同窓会名誉会長挨拶

清明学園同窓会再出発にあたって

理事長 濱野 富美子
 清明学園卒業生の皆様にはますますご壮健のこととお慶び申し上げます。

 清明学園の同窓会活動は長年同窓会のためにご尽力いただきました安田寛基会長が平成26年にご病気で他界され会長は不在となっており、また同窓会としての活動も平成8年、五反田の「ゆうぽうと」で開催された懇親会を最後に活動も停滞しておりました。
 学園と致しましては多くの卒業生の方々のためにも同窓会組織を再構築する責任があると判断し一昨年7月に有志の方に同窓会再構築のお声掛けを致しましたところ快くお引き受けいただき『清明学園同窓会再構築準備委員会』 (以下「再構築準備委員会」と記す)を立ち上げることになりました。

「再構築準備委員会」では本年2月までに20数回の会議を重ね、昨年11月には各学年単位でのまとめ役として学年連絡担当者を決め、第一回の会議を開催し30数名が参加され再構築に向け熱心な討議がおこなわれました。
 現在まで空席となっておりました同窓会会長には藤井俊一委員に、副会長には橋本繁樹委員にお願いを致し、準備委員会全員の同意並びにご本人の快諾も得られましたのでこの度新たに、会長及び副会長の任に当たっていただくことに致しました。

 今後「清明学園同窓会」活動を充実し円滑に機能させるためには広報活動並びに同窓生との相互連絡の手段の一つとしてホームページを作成することと致しました。
 何卒清明学園同窓会発展のためにお力添えご協力をよろしくお願い申し上げます。
TOP