学年連絡担当者会議

第1回「学年連絡担当者会議」が開催されました

 平成28年11月27日に「第一回 学年連絡担当者会議」が清明学園初等部にて開催されました。

 卒業学年は昭和6年度卒業の第1回生から平成28年度卒業生まで83期に亘っていますが今後同窓会の再構築と活性化を図るため、理事会制を基本にし、理事会と同窓会会員とを繋ぐ「学年連絡担当者」の役割を盛り込んだ会則案を説明し、平成29年4月より新たな同窓会の発足をお知らせしました。
 当日は同窓会会員情報の収集が困難な中、「学年連絡担当者」を承諾された38名の同窓会会員が出席されました。
ただ、現在25学年の連絡担当者が未決定の状況であります。

第2回「学年連絡担当者会議」が開催されました


司会進行役の鈴木英男理事(中学4回卒業)

40名近い学年連絡担当者が集まりました
 平成29年6月18日(日曜日)清明学園初等部にて、新しい会則に基づいて招集した「第2回学年連絡担当者会議」が開催され、41名(役員8名を含む)の同窓会会員が出席されました。
 会議では、再出発した清明学園同窓会の名誉会長に就任した濱野理事長、藤井俊一会長、橋本繁樹副会長及び理事・監事の紹介があり、理事会制で運営する新しい会則の説明、学年連絡担当者の役割、今年度の行事予定等の紹介、及び質疑応答で会議が終了。その後、行われた懇親会では楽しい語らいがあり、今後の活動が期待される中で、全体終了しました。

学年連絡担当者の選任のお願い

 新発足した同窓会の会則では同窓会理事会との相互連絡のため、卒業年度毎にクラス会幹事等の方に「学年連絡担当者」をお願いしております。
学年連絡担当者の役割は次の内容です。
① 清明学園及び同窓会の情報をクラス会等の場で同窓会会員の皆様に伝える。
② 同窓会会員の住所変更・改姓・死亡等の情報を同窓会へ連絡する。
③ 年に一回、開催の「学年連絡担当者会議」に出席する。

 特に、これまで同窓会活動が停滞していたことで、同窓会会員の住所等の情報が不足しており、その住所等の把握が大きな命題になっています。

学年連絡担当者が未決定の学年は次の学年です

表記は卒業年度です。(例:昭和20年3月卒業は昭和19年度卒業となります)
※スマートフォンでご覧の場合は、表部分を左右にスクロールしてご覧ください。
小学校卒業年度 中学校卒業年度 組の名前 小学校卒業年度 中学校卒業年度 組の名前
昭和19年度 昭和20年度
昭和21年度 昭和22年度 百合
昭和23年度 昭和24年度 富士
昭和27年度 昭和30年度 昭和33年度 昭和36年度 松 欅
昭和36年度 昭和39年度 桂 桐 昭和37年度 昭和40年度 蔦 梅
昭和52年度 桂 桐 昭和56年度 百合 菊
昭和62年度 白樺 銀杏 平成3年度 柳 橘
平成4年度 竹 楠 平成8年度 萩 椿
平成16年度 楠 竹 平成20年度 萩 椿
平成21年度 芙蓉 楓 平成22年度 桔梗 菫
平成24年度 松 欅 平成25年度 藤 檜
平成26年度 桂 桐 平成27年度 蔦 橘
注-1)
昭和6年度から昭和14年度卒業までの同窓生に付きましてはご高齢であることを勘案して学年連絡担当者を置かないことと致します。

注-2)
卒業時期の表記ですが今後は『年度:4月1日~翌年3月31日』標記と致しますのでご注意下さい。
例:昭和52年度卒業:昭和53年3月に卒業したこと。
変更連絡の方法について
今後、学年連絡担当者の選任・変更、同窓会会員の氏名・住所等の変更は以下の方法でお願い致します。

〇メールの場合は・・・
seimei.dousoukai@gmail.com 宛にお願い致します。

〇郵送の場合は・・・
〒145-0066 大田区南雪谷3-12-26 清明学園内 清明学園同窓会
宜しくお願い申し上げます。
TOP